コラム

次亜塩素酸水を加湿器で使用する際の注意点

TVで新型肺炎コロナウィルスの放送が連日なされてますが、広告等で明らかな便乗商法を見ると、この分野のリテラシーの低さと規制の緩さが明らかになります。

現状、次亜塩素酸水という言葉を一般の方々が知る機会が一気に増えたと同時に、有象無象の商品がネットで氾濫しております。
次亜塩素酸水は、使用方法や保存方法、製法をしっかりと理解した上で使用しないと全く無意味なものになってしまいます。
説明文、表記も違法なものが溢れています。

HASH for Proを使用していただく際は勉強会を行い、施設内での感染予防と食中毒「0」をユーザー様と二人三脚で進めていきます。
売って終わりの製品ではないのです。

更に次亜塩素酸水の作り方などがネットで出ておりますが
できあがった次亜塩素酸水が正しいpHなのか、濃度なのかをしっかりと把握できる環境ではないのと同時に
もし、二液法といった、次亜塩素酸ナトリウムと塩酸を混ぜる方法を一般の方が行った場合、死者が出ます。
塩素ガスが発生するからです。

次亜塩素酸ナトリウムの購入を推奨しているサイトもありましたが、少しでも取り扱いを間違うと大惨事になります。
ネットの情報は有意義なものもありますが、責任の所在がないものに関しては、必ず確認し、自己責任で行ってください。

現状、専用加湿器で噴霧する方法が最も意味がある方法だとは再三お伝えしておりますが、
加湿器自体の生産も追いついておらず、皆様が自己責任で一般の加湿器にHASH for Proを入れて噴霧するケースも増えてきております。

弊社がメーカーとしてお勧めすることはできませんが、どうしても市販の加湿器を使用する際の注意点を記載します。

加湿器は、超音波式にしてください。(次亜塩素酸は高温に弱いので加熱式はNG)
HASH for Proを1に対して、5~6倍水道水を入れてください
1日で噴霧し切ってください(市販の加湿器にはHASH for Pro専用のフィルターがないため、水道水のpHによってしまう)
噴霧器はこまめに清掃してください(水道水そのままは、カルシウムやマグネシウムなど多くの不純物が含まれており、白化の現象原因となります)
なるべく高い場所に設置してください(水蒸気は重いので床に置くとその1面のみとなってしまいます)
空調の位置を確認し、部屋全体に回るような場所に設置してください

販売店の皆様
ユーザー様に寄り添った営業をお願いいたします。
同時に、皆様が体調崩さないことを願っております。

ユーザー様
まともな次亜塩素酸はそれなりの金額になってしまいます。
購入まではいかない皆様、水道水だけでも違ってきますので、とにかく加湿を行ってください。
その代わり、加湿器はこまめに清掃してください。(水道水のみの噴霧は、レジオネラ菌を発生させる恐れがあるため)

乗り切って
笑顔でオリンピックが行えますように

関連記事

PAGE TOP