コラム

院内感染・区役所・市役所

東京は、大雨です。
雨はウィルスも花粉も和らげてくれるので今の状況ですと嫌いではないです。

都内で院内感染によるクラスターが出ております。保健所でも出ております。なぜ?
現状のマニュアルでは効果が無いからです。

手洗い、うがい、手指消毒で本当に防げるものでしょうか。
感染者自身も気付かないままで生活をしている中で、手を消毒したから大丈夫?
それはどう考えても不可能です。空気感染を防ぐには空気を除染するしかありません。

紛い物の次亜塩素酸水と薄い知識がテレビで堂々と流れる中で、どう家庭や会社、施設を守っていくか。

次亜塩素酸水は、ものすごく不安定な物質です。

適切な製造方法、保管方法、使用方法を行わなければすぐに水になります。
塩水を撒いているだけです。

目に見えないもの、鼻から吸い込むものだからこそ、適切なものを入手してください。
販売者全てが良心やポリシーを持って販売しているわけではありません。むしろそういった人の方が少ないです。
売ってしまえば関係ない!売れれば何でも良い!そういった社会ですから、自分の身は自分でしっかりと守る。
お医者様もこの分野の知識はあまりありません。テレビはもっとありませんし、ネットは広告です。

販売者側の皆様も責任を感じていただきたいですし、弊社ももっともっと次亜塩素酸自体の正確な情報を広げていかなければと切に感じております。

少しでも周りの方々に広めてあげてください。
次亜塩素酸水は意味のあるものを入手しなければ塩水撒いているのと同じだよ。と。

見分け方は、過去記事に記載してありますので、参考にしてください。

少しでも罹患する可能性を下げれますように。

区役所や市役所、税務署、医療施設など公共機関で働いている方々
今のその状況ですとクラスターは時間の問題です。様々な法律や利権に縛られていると思いますが、
皆様がいないと国の機能が止まります。どうか声をあげてください。頑張っていただいていて、テレワークもできないでしょう。
せめてその悪烈な環境だけは何とかしたいです。何とかしたいですが、新しい対策は今稼いでいる利権者の稼ぎを減らしてしまう、、、
利権でも何でも良いですが、職員の方々や職員のご家族の命だけは守らなければ国が止まってしまいます。
収まったらまた元の利権に戻していただいて構いませんので、今だけでも意味のある対策を行うべきかと思います。

政治家の皆様。ご自身の命を守るためにも利権を超えた正しい情報提供をお願いいたします。

関連記事

PAGE TOP