コラム

HASH for Proを透明ボトルに詰め替えてはいけません

コロナ以降、有象無象の除菌剤、次亜塩素酸水が出てきましたが、経済産業省、文部科学省、厚生労働省からの報告が出て以降、だいぶ淘汰されてきた感があります。

しかしながら一般の方が利用するにはまだまだ啓蒙が足りないと、SNSを見ると実感します。

ありがたいことに、HASH for Proを利用していただいている方が、Twitter,Instagaram,FacebookなどにHASH関連の画像やコメントを上げていただいています。

弊社は公式にSNSを行っておりません。
理由としては、何をするにも愛情と熱量がいると思っているので、適当には出来ないと考えております。
SNSを始める意味をしっかりと考え抜いた上で行うべきだと判断した際に、しっかりとした人員に任せ、運営できたらと思います。

懸念事項として、SNS上で、HASH for Proを透明なスプレーボトルに移して使用している動画や画像を見かけました。

これは至急お辞めください。

緩衝法次亜水(次亜塩素酸水)は紫外線に非常に弱いです。
そのために弊社では紫外線テストをクリアした専用ボトルをご用意しております。

必ず専用ボトルをご利用ください。

でないと、水を噴霧しているのと同じで、菌の繁殖を促す場合もございます。

◆HASH for Proを使用する際の注意点
・紫外線に弱いため、専用ボトルを使用
・次亜塩素酸水は水道水で希釈し保存することは出来ません。
・スプレーやポンプタイプで使用する際は、必ず原液でお使いください
・希釈する際は、その日で使い切ってください
・噴霧する際は、5~6倍に希釈し噴霧してください(その日に使い切るため)原液でも影響はありませんが、もったいないので、希釈してください。
・高温になる箇所に置かない、保管しない。理想は20°以下です。

販売店の皆様(特にEC関連)
HASH for Pro関連は、販売したら終わりではありません
販売後も使用方法や保管方法を購入者へしっかりとお伝えしてあげてください。
弊社もユーザーへより分かりやすい方法がないかを模索していきます。

HASH AiR
JF-5A
HASH#

の予約受付が始まっております。
お早めに♬

関連記事

PAGE TOP