お知らせ

ネットニュースにおける北里大学の発表に関するメーカー見解

2020.9.1に各ネットニュースで、北里大学のプレスリリースに関する報道がなされました。

先般、経済産業省からコロナウィルスに対する次亜塩素酸水の効果は明確になっておりますが、
どの商品かもわからない次亜塩素酸水での結果を発表しているようです。

以前からお伝えしているように、「次亜塩素酸水」は一括りにはできません。
HASH for Proは通常の製法で作られた次亜塩素酸水ではなく、次亜塩素酸イオン交換製法(緩衝法)で製造された、
緩衝法次亜水です。

いまだにネットニュースを情報源に不安に思われてしまう方はいらっしゃいますが、次亜塩素酸ナトリウムと次亜塩素酸水の違いもわからないまま記事にしているので間違った情報が垂れ流しになっております。ネットニュースなので我々も関知しておりませんが、一般の方からの問い合わせに1件ずつ答えることは不可能ですので、HPで見解を出させていただきました。

今後、ネットニュースに関わる内容に対しての質問は情報源が確かなもの以外は受けることは致しません。ネットニュースは、バズることだけが目的なのがわかりましたので、刺激的なタイトルをつけることが全てです。内容の正確さは関係ありません。ただでさえ正確な情報が流れないことがわかりましたので、政治や利権争いに巻き込まれることなく、弊社はこれからも淡々と良いものを確実に作ってまいります。そして自社でしっかりとデータ取りを行っていきますので、皆様、特に販売店様は、ニュースの情報に振り回されることなく、HASH for Proを取り扱っていることに自信を持って対応よろしくお願いいたします。

HASH for Proは通常の次亜塩素酸水ではありません。
・特許取得製法(日本、韓国、台湾、EU)
・飲料水適合に合格できる唯一の製法で製造されている
・防衛省認定技術

このような次亜塩素酸水は他に存在しません。
故に、弊社は、次亜塩素酸水のどの団体にも今のところ所属しておりません。

正しい情報は大きな力のプラスにならない限り流れないものだと思ってください。

弊社はその流れに巻き込まれないように、常に情報発信してまいります。
よろしくお願いいたします。

PAGE TOP