コラム

マスクにHASH 手作りフィルター作成方法

こんにちは。
弊社も1部テレワークとなり、自宅にて投稿しておりますよ。

最近、私の友人でさえ、「あんた次亜塩素酸手に入んないの?」とのたまわってきます。
以前まで、「あんた何やってるんだっけ?ジアエン、、なんたらサン?ま、どうでもいーわー!」みたいなテンションだったのに、、、

これが世の中の情報の怖さですね。

一般の方が次亜塩素酸水という単語を知る=次亜塩素酸ってのがコロナに効くらしいよ〜=じゃ、手に入れよう!

という図式

そこに、次亜塩素酸とはなんぞや?どこの次亜塩素酸水を手に入れるべきか!とは中々ならない。

おそらく、海水だろうが、水道水だろうが、ボトルに「次亜塩素酸水」と書けば売れる。

100%オレンジジュースと書いてあるのに、飲んだらクッソ薄く、実は10%でした!だったら、、、腹立ちますよね。ていうか営業停止
ですよね。

次亜塩素酸水は100ppmと言っておきながら、実際20ppmを切っていたとしても、一般の個人消費者からはクレームは来ない。

なぜか?

調べようがないから。
目に見えないから。
難しいから。

途端に、思考能力がとまります。ほとんどの人は化学に拒否反応を示すと同時に、これが効く!と言われると脳が麻痺します。

政府がようやく次亜塩素酸水に対しての警告を出してくれました。
https://mainichi.jp/articles/20200410/k00/00m/040/175000c

区役所が率先してやっているんだから困ったものです。

さて!表題に戻りますか!

今回は、HASH for Proを使用した、マスク利用の際の手作り特殊フィルターの作成方法を満を辞して教えちゃいます!

実は、社長が花粉対策として3年2ヶ月の過酷な一人旅♫ でようやく発見した方法です。(ウソ)

はい。

今、マスクは非常に手に入り辛い状況だと思います。
その中で、マスクに次亜塩素酸水を吹きかけると良い!なんてことを言っているメーカーもいますが
無理です、、、、

次亜塩素酸は、一瞬で効果がなくなります。マスクを一瞬除菌して終わりです。
そして何より、濡れてて気持ち悪いし、乾いたら余計菌が繁殖します。

そこで!

まず、キッチンペーパーを用意してください。(なるべく厚手のものがベスト)

1)キッチンペーパーを一枚二つ折りにします。
2)片面にHASH for Proを噴霧(量はお任せ)
3)濡れた方を内側に更に二つに居ります。
4)正方形になった手作りフィルターをマスクに装着

はい。

それだけ。

花粉症の時期は非常に助かりますですはい

何が良いかって、ティッシュだと濡らすと鼻の穴にピタッとくっついてきて苦しくなってくるんですが、
キッチンペーパーだと苦しくない!

そして、フィルターだけを常時交換するとマスクも何とか持つ!

ぜひやってみてください。
病みつきになります。
安心ですしね

持ち歩き用のボトルは、光通しちゃダメですよ〜
次亜塩素酸水は光と温度に弱いですからね!

だからと言って、キッチンペーパーを買い占めちゃダメですよー
皆さんに行き渡るように!

関連記事

PAGE TOP