コラム

新型インフルエンザ「G4 N4 H1N1」

中国で新しい型のインフルエンザウィルスが発見されました。

「G4 N4 H1N1」

今後この状況は続くでしょう。

ウィルスや菌は常に進化します
強い薬剤を使ったり、農薬、抗生物質などのライバルを経て、より強力になっていきます。

本来、菌は人体にとって有効な場合も多いです。
ビフィズス菌や納豆菌もそうですね。

今まで、殺菌という分野は市販も含め、菌やウィルスを超攻撃的な武器でやっつけるものでした。
そうすると相手も負けずと強くなるのは人間も同じです。

次亜塩素酸水はそうではありません。
トロイの木馬のようなイメージで、中に入り込み、手を繋ぎ、気付いたら窒息しているようなものです。
ですから何年も前から水道水に使われているのです。

では、なぜ大手が販売してこなかったのか?

大手は販売してきています。
しかし、ほとんど法人用です。
理由として、次亜塩素酸水が出回ると自社の他製品が売れなくなる。
一般の方には、本当の効果よりも、見た目や香りをつける方が重要となってきます。
次亜塩素酸水には香りはつけられません。

そして1番の大きな理由は
消費期限が短い!これにつきます。
スーパーや安売りドラッグストアーに並べるには、大量に安く置いて置く必要があります。
ところが次亜塩素酸水はHASH for Proでさえ製造月から1年です。

製造し、販売会社に卸し、販売会社から店舗の配送センターへ行き、最終的に店舗に並ぶまでに時間がかかります。
陳列して数ヶ月で売れ残った場合は引き取りになるケースが多い。そんなリスクはどこも負わないため、大手が一般の市場に入ることはありませんでした。

話を戻しますが、Seirin Laboは菌との共存を目指しております。
人間に害がある菌、かかる必要のない感染症に関してのみ対応していく。
通常は人が本来持っている抵抗力で十分です。
TVCMのように不安を煽って新しい文化を作るようなものではありません。

ところが、ウィルスは違います。
これは人間がもたらした驚異です。

今、東京は更なる感染拡大を見せております。
その中で、秋から、コロナウィルス、インフルエンザ、ノロと爆発的な状況になっていく可能性があります。

経営者の方々、今のうちに対策を取ることをお願いいたします。始まってからでは単純に間に合いません。
コストの問題ではありません。今のうちに行うことが重要です。想像している金額では決してありません。
弊社は、圧倒的な現場実績がありますので、会社ごとの予算ごとの現場レベルの提案(運用も含め)が可能です。

国は1個人、1法人を守ることはできません。
自分の身は自分で守る、自分の会社は自分で守る
それが強いては国を助けることに繋がります。

今回のコロナが発生し、弊社も多くを学びました。
事が発生してからでは間に合いません。

単純に、物流、資材、人、全てが滞ります。
動ける今のうちに対策を取りましょう。9月までに取れていれば間に合います。

販売店様は、メーカーと密に連絡を取り、的確なアドバイスを提供するように
責任持って対応お願いいたします。

徐々に供給が追いついて参ります。
長い間ご迷惑をお掛けしておりますが、弊社も、資材メーカー、機械メーカーも今の状況下で必死にやっております。
何卒ご理解ご協力お願いいたします。

次亜塩素酸水は、どうやっても今後世界の主流となります。
アメリカや中国でもリストに入ってきています。

政治や利権、既得権益が複雑に絡む業界ですが、
人の命や国の経済活動には変えられません。
明確に出ているデータを知らないフリは今のネット社会では不可能です。

本来は次亜塩素酸水は医療分野で医薬品として活躍できる物質です。
弊社は明確にそこを目指していきます。切らなくて良い脚が世界には何本もあります。
その脚を守る事ができるのにできない。これは企業として怠慢です。
様々な行政の壁がありますが、正式に超えていきます。その時に支えとなるのは、一般ユーザーの声、世論形成です。
偏った報道に惑わされる事なく、報道の裏に何があり、お金や人がどう関わっているか、行政OBがどこの企業に多く入っているかを把握してみてください。仕組みが少しわかってくると思います。

HASH for Proのユーザー様はありがたいことにご自分でしっかりと調べ、考えた上で選択していただいているケースが多いです。
今後もそういった方々に選ばれるメーカーでありたいと同時に、このわかり辛い世界をもっともっと一般の方々にもわかりやすく出来るよう弊社も努力して参ります。

関連記事

PAGE TOP